About usシルスマリアについて

生チョコレート発祥のお店

現在使われている『生チョコ 』という言葉も、その当時シルスマリア で生まれた言葉です。

出来上がったチョコレートは柔らかいため、 30年以上だった今でも、販売当時と変わらず一つひとつ手作業でカットし、丁寧に箱に詰められています。濃厚でありながら口の中で滑らかに溶けていく生チョコレートは、発売当時から現在に至るまで時代を超えて愛される人気商品です。

生チョコレートはその後何人もの職人の手によって継承され、未来に残る特別な味を生み続けています。

それは世代を越えて楽しまれる日本のチョコレートであり、私たちの目指すモノはシンプルにチョコレートを楽しんで頂くお客様の笑顔です。

私たちはその終わる事のないゴールに向けて職人から職人へとバトンを繋ぎ、ひと粒のチョコレートへの探求を続けていきます。